交通事故被害なら【ふづき法律事務所】

交通事故に遭ったら、示談の前に弁護士に相談!

交通事故

交通事故の被害に遭って困っていますか?

 

示談がまだ成立していないのなら、交通事故についての経験が豊富な弁護士さんに相談するのが一番良い方法ですよ。

 

事故対応を保険会社に任せたままにしておいて、結局はちゃんとした補償もしてもらえないまま泣き寝入りしている方が多くいらっしゃるという話、聞いたことありませんか?

 

私の弟も、交通事故で利き手の親指の靭帯を痛めてしまって、美容師なのに仕事ができなくなってしまいました。でも、親指の靭帯を痛めた程度の怪我という事で十分な補償もしてもらえず、天職とも思っていた美容師を泣く泣く辞めてしまいました。

 

その時、弁護士に相談するという選択肢に気付いていれば、仕事ができなくなった補償もしてもらえたはず…と、後悔してやみません。

 

訴訟社会と言われているアメリカなどと違って、私たち日本人は弁護士に相談するという事をつい忘れがちですが、交通事故の被害者になった場合は絶対に弁護士に相談すべきなんです。

 

それは、あなた自身の将来の生活を守るという事にも繋がります。交通事故での怪我は、その時は軽く感じるかも知れませんが、年を追うごとに何等かの症状が出てくる場合もあります。その時の対策の為にも、示談などせずきちんと補償してもらえる様、たくさんの経験を積んだ弁護士の力を借りる…という方法を是非選んでください。

 

初期費用は掛かりません

交通事故の被害者になってしまって、その後下記の様なことで困っていませんか?

  • 途中で治療費を打ち切られた
  • 保険会社からの示談金が少ない
  • 保険会社の対応に不満がある
  • 過失割合に納得がいかない
  • 後遺認定障害の等級が低すぎる

相談料、着手金は無料で初期費用0円で相談できます。
また、保険に加入している場合は多くの場合弁護士特約がついて おりますので、その場合は自己負担額ほとんど0になります。

 

交通事故の被害者が対象で、加害者、物損は対象外となります。

 

交通事故被害なら【ふづき法律事務所】